孟飛映画 ボートクレビュ~ッ

メン・フェイ出演TV番組、字幕が無くても見るぞという方の為のものでもありますので基本的にネタバレです。
ドラマは同名作品が非常に多く、英題まで同じだったりしますので、御確認は念入りにどうぞ!
キャストなどは、力尽きて書いていない事がありますので、御質問など御遠慮無くどうぞ。
撮影地に関しては判明した場所のみ掲載しております。タレコミ大歓迎♪
ロケ地巡礼コーナーも合わせて御覧アレ~
神鵰俠侶 (中視/台湾ドラマ) 1984 Return of the Condor Heroes
  • 導演何東興 製作人周游,李朝永 執行製作周大祥,馮凱 編審曲瑾生 編劇張信義 製作助理徐家興 武術指導陳木川,蘇源峰 特技設計林耀宗 服裝黃小敏 髮型尤宜珍
  • 孟飛楊過, 潘迎紫小龍女, 郭家 向雲鵬郭靖-前, 張漢伯郭靖-後, 沈海蓉黄蓉, 林靈郭芙瀋海蓉黃蓉, 林靈郭芙, 應曉薇郭襄, 周麟耶律齊, 陸家 王復室陸立鼎, 孫嘉琳陸二娘, 貝心瑜陸無雙, 林秀君程瑛, 武家 薛彰文武三通, 劉珊武三娘, 孟家德武敦儒, 林智洋武修文, 全真派 龍冠武周伯通, 謝見文郝大通, 毛靜順丘處機, 趙學煌尹誌平, 唐富雄趙誌敬, 絕情谷 關宏公孫止, 湯惠珍公孫綠萼, 陳誌珍裘千尺, 四大高手 初本科一燈, 姜大川黃藥師, 李志堅歐陽鋒, 孫榮吉洪七公, 古墓派 趙天麗李莫愁, 陳誌增孫婆婆, 鄭亞雲洪淩波, 其の他 程清慈恩, 魏一平柯鎮惡, 康凱達爾巴, 宋憲宏霍都王子, 王玉環完顏萍

孟飛in神鵰俠侶 原作は金庸の同名小説、タイトルだけ、古龍原作の映画「神鵰英雄」に使われたのでややこしい。
プロデューサーの周遊&李朝永夫妻が、映画にしか出なかった孟飛さまをテレビに呼び寄せたと言う(詳細は「白扇伝説」を御覧アレ)。
画像は取り急ぎ、雑誌か何かからスキャンされたものを色加工したずら。

時代は南宋、役名は楊過。 孟飛マニアなら、この名前は絶対覚えるべし。 孟飛さまは、当然知っているものと思われているのでな(多分)。 未だに初期の方世玉が一番有名という日本の事情には驚かれておった(「古い話だなー」と)。 何故なら、香港でも既にスターであった孟飛さま、台湾では本作の空前のヒットで、台湾連ドラの新しい時代を作ったスターなのだ。 フィリピンではデビュー時からアイドルだし、中国本土では「雪山飛狐」がいつもどこかで放映されている状態。 この方の大物っぷりは、日本のファンの想像を軽~~~く越えているのだ。

映画撮影で台湾に行った時に、こっちに移らないかと誘われ、最初に撮ったのがこれだと或るインタビューで仰っていた。 同じく香港より南下して来た潘迎紫との黄金コンビは台湾中の憧れとなり、以後、美男美女入り乱れワイヤーをバンバンに使用した昼メロ時代活劇のスタイルは80年代後半まで受け継がれるのであった~! 老けない孟飛城主に対し、台湾では「永遠の楊過」が合い言葉… ちゅう訳で、この衣装のアイドルっぽいスチール写真が未だに使われている。
理想のカップルとして(勿論、劇中の話)えらく流行ったそうで、これが放映された年は結婚ブームになったそうな(潘迎紫は結構、年上だが、この方も老けないリアル妖女だ)。

時代背景は金王朝、父母を亡くし、父の義兄弟である郭靖と黄蓉に育てられるも、苛められ飛び出し、古墓派の美女、小龍女に拾われ武術を教わり、いつしかイケメンに成長し2人は…
このパターンの特長は、出会っていきなり相思相愛、主人公はしつこい迄のモテモテ設定、運命に弄ばれ、誤解に苦しみながれも、試練を乗り越え武術家として、そして人としての成長を遂げる… とまぁ、背景は違っても流れはいつも一緒なのだ。 方世玉仕様の孟飛さまファンとしては、母性本能をくすぐる系のキャラクター設定がちょっともどかしい… てか骨抜きっぷりが見ちゃいられない。

ところで、見ている映像が不鮮明なのだが、楊過の親代わりの歐陽鋒を演じる李志堅が李中堅にそっくりなのだが、兄弟なのか、はたまた同一人物なのか… 御存知の方はタレコミ宜しく!

(台湾)中國電視公司 全36話(短縮版もあるらしい)

神州俠侶 (中視/台湾ドラマ) 1985 (Land of the Condor Heroes)
  • 製作人周游 執行製作周大祥 副導演王時誠,馮凱 編審曲瑾生 編劇張信義 特技設計林耀宗 戯劇指導何東興 武術指導王圻生,程天賜 特技設計林耀宗 導播王柏元 製作助理林山河,易正蓬 服裝何秀春 化妝林貞秀,張数珠,陳麗珠 髮型尤宜珍
  • 孟飛白雲飛, 潘迎紫雪魔女, 吳元俊方小虎, 劉林丘逢春, 貝心瑜李芸兒, 尤國棟莊天雄, 沈乃相賈平, 關洪李鐵心, 唐復雄石貴, 王國輝杜人傑, 鹿峰劉天鵬, 應曉薇公孫燕, 丁華寵童大海, 朱少華陳千龍/陸千龍, 林秀君毒娘子, 易虹紅花鬼母, 龍天翔蕭笑天, 王圻生陳肅, 玉尚陳敬, 江生錢不花, 多多錢不賺

孟飛in神州俠侶 原作は金庸「白髮魔女傳」。 潘迎紫とのマンネr… おっと黄金コンビはまだまだ続く… 前髪が… 今度は多過ぎるのですが。 巻き過ぎだし(「自分で考えた」と仰っていたぞなもし!「アグレッシブでしょ?」ってwww)。
役名は白雲飛、孤児として一緒に育った弟分に「飛哥」と呼ばれている、、、まんまですがな、キュ~っ♪ 優等生的なお兄ちゃん気質が災いし、何かと飛ばっちりを受けている飛哥。さてさてお話は…

「紅花抓骨神功」という技で世を荒らした妖怪夫婦が武術家達に成敗され、生き残った嫁と娘、雪魔女(潘迎紫)が、20年後に復讐の機会を得て人里にやって来る… 偶然にしては揃ってカッコ良すぎる2人の孤児が「青城派」に入門する。 どこへ行ってもモテモテの飛哥は、兄弟子達に陥れられたりイジメられたりと、忙しい日々を送っていたが、ある日、山中で出逢った仙女と殆ど互いに一目惚れ♪ だが、師匠は彼女の仇の1人なのであった。 どうしてあなたはロミオなの、おぉ生きるべきか死すべきか! こうして見ると、由美かおるにも似てるのね。 美人顔だなぁ。
潘迎紫の方は又、頭が丸っきり「白鳥の湖」だったりするのだが、それに相応しい演技をするものだから、そんなもんだと思えてしまうのだ何て凄い女優だ。
住職のDVDはあんまり鮮明ではないのだけれど、やっぱりやっぱり表情の移り変わりが素晴らしいのだす。 アクションがあって空も飛ぶ、美男美女ばっかり出て来る昼メロだから、面白いっちゃあ面白い。

弟分役の呉元俊さんは戚冠軍さんの無骨さとは違った真面目さを持った方とお見受けしている。 同門の兄姉さま達とのやり取りからは、可愛がられていらっしゃった様子が覗える(そりゃ~可愛いだろうワシも欲しいわこんな弟弟子)。

(台湾)中國電視公司 1985年3月10日 日曜夜8時~ 全38話

大旗英雄傳 (中視/台湾ドラマ) 1986
  • 製作人章尊民 執行製作尚立信,葉茂林 副導演曹瑀,路舜耕 編審蔣子安 武術指導陳木川,龍冠武,劉家勇 導演游天龍※1-5,吳國仁※6-30 副導演曹瑀,路舜耕 編劇郎忠※1-5,孫經※3-30 策劃姚慶康 製作助理廖運謀,楊萬生,劉立中,尹持法 服裝蘇素蘭,陳麗華 化妝翁愛惠,余麗凰 髮型鄭美芳,呂水菊
  • 孟飛鐵中棠, 關聰朱藻, 楊麗菁水靈光, 郭妍妍雲婷婷, 龍冠武日帝, 汪強盛存孝, 鐵孟秋司徒笑, 王莉水柔頌, 劉林雲翼.大旗門主, 游天龍雲鏗, 劉家勇雲錚, 關洪冷一楓, 周明惠冷青霜, 貝心瑜溫黛黛

古龍の同名小説原作。1時間もの(56分)25話との資料もあったが30説が濃厚。
かなりレア。 下記「武林外史」の特集記事には「大旗英雄傳の失敗の原因はタイミング…」などと書かれており、ヒットしなかったのが入手困難な原因かも知れないと勘ぐったりする住職である。 オープニングの映像しか見た事ないが、なかなか素敵だ。 幾ら美形でも、おなごにメロメロの殿方には正直、萌え難いからのぉ~!

…ちゅうことで。役名は鐵中棠、資料によれば24歳だそうな。
んで、成長して又ヒゲすか… これまた濃いのぉ。 もぉ~エエよ、眼帯でも何でも付けて。 全てを受け入れると決めました(爆)

上記キャストは1部です。 完全なキャスト表は「熱血古龍」内[古龙影视] 中視1986版【大旗英雄傳】完整資料をどうぞ。

錄製/英群製作有限公司 監製/(台湾)中國電視公司 1986年1月15日 月~金曜 全30話

武林外史 (中視/台湾ドラマ) 1986 (Martial History)
  • 製作&導演田鵬 執行製作游吉照,鄭志盛 編劇張信義,田鵬,趙東屏 戯劇指導劉正謙 編審曲瑾生 武術指導黄國柱,翟光寧 製作助理鄭志盛,蔡潛,游吉照,魏火爐,童淑玲,石明華,劉振隆 服装張國東,秦文富,郭冰芳 化粧林麗卿,鄭阿滿,龐明惠 助理導播包珈,唐玲 導播余秉中,曾樹楚,史俊明,陳正中
  • 孟飛沈浪, 吳元俊熊貓, 陳玉玫朱七七, 林小樓朱八, 李黛玲白飛飛, 樊日行王憐花, 劉筱平王竹君, 龍天翔關洛,歡喜王柴玉關, 廖麗君朱六, 許家榮朱五, 林光榮菜公, 甄秀莉菜婆, 向雲鵬全無望, 翟光寧韓伶, 高瑩怡君, 林珊如妞妞, 荊國忠大呆, 唐復雄司徒變, 程鵬金不換, 陳勇志勝泫, 多多菜公, 王惠五徐若愚, 盧廸郭仁義, 張復周連天雲, 黄國柱冷三, 陸筱煌花四姑, 楊振杜風, 李祖榮阿塔, 高嘉儷蕭寒梅
  • 台湾麟山鼻1話冒頭の海岸, 北投陽明公園杜鵑茶花園(光舜亭・觀景亭), 聖人瀑布, 台北中影文化城

孟飛in武林外史 お話 覇王を夢見る胡蝶宮の歡喜王は、行方不明の白玉馬を手に入れる為、4人の部下を使い、神風堂、峨嵋派、丐幫、華山派の長を誘拐した。 各派に協力して白玉馬を探し出させようという魂胆らしい。 武林界の中心的存在である仁義山荘に皆が集まって相談していた所、折良く沈浪(孟飛)が現れる。 社会の治安を守る為、仁義山荘は当局に協力し指名手配犯に賞金を出していたが、最も多くの賞金を得ているのが沈浪で、今日も賞金を受け取りに来たのであった。
助っ人を頼まれた沈浪は、幼馴染みでスリの熊猫(呉元俊)の記憶を頼りに胡蝶宮の隠れ家を発見するも、大勢に襲われ、山中の家に身を寄せる。 父の留守を守る美女、白飛飛に一目惚れの熊猫であったが、白飛飛は沈浪にしか興味が無い様子。 沈浪が出掛けている間に、熊猫と白飛飛が襲われた。

白玉馬は、仁義山荘の長、郭仁義が隠し持っていたが、裏切り者の連天雲により胡蝶宮に所在が知れ襲われる。 郭仁義は毒に犯され解毒剤と引き替えに白玉馬を渡せと迫られる。 白玉馬は、刀の名手として知られた關洛から郭仁義に託されたものだった。 歡喜王は野望の妨げであった關洛を手下に襲わせたが、その際、10人いた用心棒が4人になってしまった。 毒に犯された關洛であったが、白玉馬と解毒剤の交換取引を拒否し、郭仁義に託して「老」とだけ言い残し死んだ。
郭仁義も又、死を覚悟の上で、歡喜王の秘密が判るまでは決して誰にも渡してはいけないと言い、沈浪に白玉馬を託す。 裏切り者の連天雲は沈浪の刀で郭仁義を殺し罪をなすり付けるが、白玉馬が沈浪の手に渡った事は、胡蝶宮にとっては悩ましい事であった。 歡喜王は1ヶ月以内に白玉馬を手に入れろと用心棒達に命令する。

孟飛in武林外史 集まっていた各派の代表、そして誘拐された神風堂の徒弟で大金持ちの娘、朱七七と弟の朱八が加わり、犯人、沈浪を追い詰めようとする。 沈浪には真犯人の目星は付いていた。 白飛飛がさらわれ、胡蝶宮に雇われた女殺し屋、胡金媚に白玉馬も奪われるが、それは偽物。 胡金媚は仕事を完遂しようとするが、沈浪への借りを返す為、白飛飛を逃がして殺される。 人質となっている兄弟子の為に沈浪に近付いた朱七七であったが、頭の切れ方がハンパなく、義理と人情に厚い沈浪に早くからメロメロ、行動を共にする内、沈浪も彼女に惹かれて行くが、相手は名家のお嬢さん、彼女を家に帰す為、幾度となく薄情を装ったりしちゃってムッヒッヒ♪

白飛飛は、実は歡喜王の女用心棒、蕭寒梅の妹であった。 歡喜王に一門を滅ぼされた恨みを晴らす為、身を寄せる場所の無いか弱い女性を装い、不本意ながら白玉馬目当てで沈浪に近付いたのだ。 又、全無望は歡喜王の用心棒でありながら、沈浪に借りを作った縁で親交を深めて行く。 敵との友情、蕭寒梅への恋心を胸に、歡喜王への恩義も捨てられない全無望。 更に、歡喜王の実の子でありながら、母親の為に復讐しようとする王竹君と弟の王憐花など、歡喜王の周りには憎しみが渦巻いていた。 全無望の義兄弟、丐幫の金不換は、義理堅い全無望とは大違いの不誠実な輩。 笛を吹きながらフレンドリーに登場する王憐花は変装の名人でもあり、白玉馬を狙っていると同時に朱七七にも気がある様だ。

毒を盛ったり盛られたり、好きよと言ったり嫌いと言ったり、複雑な人間模様を呈しながらヒーロー願望な物語は続くのであった…!(何か色々ごちゃごちゃとあるので、細かい流れが気になる方はリクエスト下さいまし。)

古龍の同名小説原作で、「製作と監督が田鵬」というのは孟飛さま直々の情報なるぞよ。 オープニングクレジットやweb上の情報では監督の表記は無いが、当然ながら孟飛城主のお言葉を最重要視するのである。

孟飛in武林外史












見所 ヨイ! これは良い!
古龍らしいクサさはあるものの、孟飛城主はヒゲ生やしてないし、目の上も青過ぎず、眉もテカってないし、髪型もよく似合っている(ギリギリじゃがのー)。 いでたちはキュートなのだが軟弱メロドラマキャラとは違い限りなく硬派で、方世玉を彷彿させる自信に溢れた笑顔がビシバシ決まる。 やっぱりこうでなければ! 80年代にしては稀少な、孟飛さま度の高い、濃い~作品。 つくづく、欠点の無い美形なのね~~~♪ もうファンは悶絶間違い無し! テレビドラマの中では一番のお勧めだが、「大旗英雄傳」ほどではないにしろレアな部類に入ると思う。 ビデオをデジタル化したものしか存在しないのではないだろうか。

朱八(林小樓)は髪を頭の両側に縛って女の子にしか見えないが、朱七七の弟な~のだ、オ・ト・コ♪ 後に出て来る朱六が男装している姉という設定(こっちは妹にしか見えない)。

「神州俠侶」の男前コンビが復活、幼馴染みという設定は同じものの、元俊さんはこちらの方が軽くて明るいキャラ(後に重くなるのは同じパターン)。
相変わらず身が軽く、難無く体操技をやってのけるので、住職の嫌いな吹替も無い。
元俊さん演ずるスリの熊貓は「パンダの毛皮」を被ってるんだけど… その模様、パンダじゃなくて牛ですからー!!!!!

「熱血古龍」内
[古龙影视] 1986中視《武林外史》に貴重な雑誌の特集記事が9枚もあるので、重いけど頑張ってダウンロードしてたもれ~♪

(台湾)中國電視公司 1986年7月24日 月~金曜 1時間 全30話

靈山神箭 (中視/台湾ドラマ) 1987 Sacred Arrow of Spirit Mt.
(ベトナム?)God Arrow of Spirit Mountain
  • Linh Sơn Thần Tiễn(ベトナム語)
  • 製作人周游,李朝永 戯劇指導何東興 武術指導王傑 編審蔣子安 編劇蔡文傑,林霖 執行製作李金樹
  • 孟飛羅人孝, 潘迎紫白羽霜, 黃文豪石生, 沈海蓉方華, 胡錦丁羞花, 劉林方震宇, 龍天翔羅祖四方魔教教主, 凱凱靈芝草人, 江生酒道人, 孟秋柳月嫦
  • 台湾新店碧潭第1話-川

(上のスタッフは自信の無いところもあるっちゃ。その内、ちゃんと確認するわね。)

お話 孟飛in靈山神箭 殺して食べると「百年の功力」が付くという伝説の靈芝草人の子供が現れたとの噂に、にわかに騒がしくなる武林界。 成り行きで峨嵋派の頭目の娘、方華(沈海蓉)の下着を見てしまった羅人孝(孟飛)、女ばかりの白花宮で育った人孝は動じずにからかうが、年頃の方華は嫁に行けないと怒り、婚約の誓いを立てさせる。 帰宅した方華には兄弟子との縁談が待っていた。
一方、仙女の様に美しい白羽霜(潘迎紫)に出逢った時から心奪われていた人孝は、彼女を助ける為に白花宮の女主人であり、育ての母である丁羞花(胡錦)から薬を盗む。 妹弟子が彼に協力するフリをして味方を殺し人孝に罪を着せた為、人孝は師匠、丁羞花に追われる身となり、師匠は色香と策略で男を惑わせてばかり、との悪い評判を初めて聞く。

白羽霜に対しても責任を取らねばならない事態に巻き込まれた人孝は、方華との誓いを隠し、真に受けようとしない白羽霜を相手に誓いを立てる。 同じく白羽霜に思いを寄せる青年、石生は、夜になると石の怪物に変身してしまう病を持っていた為、影で細工をし、人孝に白羽霜を助けさせ、深まる2人の仲を見て悲しみを募らせる。 彼の叔父、神駝も、彼の病を治す為に靈芝草人を捕えようとしていた。

人孝と石生は、白羽霜の為に靈芝草人を守ろうとするが、誰もが靈芝草人を巡り、血眼になっていた。 そんな中、方華の弟、方元が靈芝草人を捕まえるが、子供同士で仲良くなり、食べないで欲しいと父、方震宇(劉林)に頼む。 父は、武功は弛まぬ努力によってのみ成就するもの、との信念を持っていたが、一族の繁栄の為、方華の婚礼の宴で来客に振る舞うべきだと叔父に説き伏せられる。 だが、靈芝草人は妙薬を沢山持っている種族であり、門下の酒道人(江生)の命を救った事で峨嵋派の恩人となる。 先に書いてしまうと、叔父と方華の縁談相手である兄弟子の2人は、それぞれ自分が頭になろうと目論む裏切り者だったのだ!

峨嵋派の技を操り、門外不出の詩を口ずさむ白羽霜は、両親を捜していた。 白羽霜の元に無事に戻った靈芝草人が、彼女が幼い頃から身に付けている笛と同じ物を持っているのに気付き、誰に貰ったのか聞き出そうとするが、靈芝草人は言葉が話せない。 手振り身振りで、悪名高き四方魔教の隠れ家にいるとの疑いが高まる。

四方魔教の教祖、羅祖(龍天翔)は、本来なら白羽霜が対処出来る相手であったが、毒を持つ怪獣を思いのままに操る術を他に入れ、無敵となっていた。 そんな四方魔教に、口が聞けない芝居をして潜入し、怪獣の世話係を任されていたのが、白羽霜の父であった。 武術を使えない体にされていた父は、屈辱に耐えながらも羅祖を殺す機会を覗い、捕らわれた白羽霜や仲間の峨嵋派を秘密裏に助ける。 怪獣がいる限りは、誰も羅祖には敵わないのだ。 白羽霜の父は怪獣を殺した後、娘の目の前で息耐える。 父の墓の前にいたという女性を追い、白羽霜と石生は席小良という女性の墓に行き着く。 席小良は、母ではないかと思われていた女性。 墓を見て悲しむ白羽霜であったが、彼女は死んでおらず、墓の中に隠れ住んでいたのだ。 彼女は同時に、石生の苦しむ様子を影で見守っていた女性でもあり、石生自身が母ではないかと思っていたのだ。 席小良は四方魔教の娘で、羅祖の許嫁であったが、羅祖のやり方に耐えられず飛び出し、峨嵋派の白羽霜の父に嫁いだのであった。 命を取り留めた席小良は、石生の叔父、神駝がひっそりと面倒を見ていた。 一方、母にも死んだと思われていた白羽霜は、峨嵋派の先代のエライ人の弟子として育てられていた為、現峨嵋派では最も地位の高い人間であると判明する。 父を殺した仇、羅祖を殺す事にしか興味は無く、峨嵋派には関わらないと宣言していた白羽霜であったが、叔父達の陰謀を阻止出来るのは自分だけだと諭され、方華達に協力する。

怪獣を失った羅祖は、その卵を見付けて持ち帰っていた。 羅祖を親と思い込んでいる怪獣の子は、羅祖の意のまま。 羅祖は席小良を連れ帰り、妃にしようとするが、怪獣を殺して武術界を引退し、行いを改めなければ承知しないと言う。 怪獣を殺そうと奥の手の爆弾をその口に投げ込んだ席小良であったが、全く効かない所か、怪獣をパワーアップさせ「寒火玄蠍」としてしまう。 怪獣を殺すには、詩に隠された「3つの利器」と「霊山神箭」が必要だ。

孟飛in靈山神箭 1つ目の「明光降魔剣」は、経緯は忘れたが白羽霜が手にする。 2つ目の「紫弦剣」は、羅祖に捉えられた人孝と方華が、脱出しようとして偶然、見付ける。 おまけに香取慎吾に芝居のそっくりな霊猿の手ほどきを受けた上、剣に付いていたマニュアルも手にした2人は、武術の腕を上げて帰る。 3つ目の「十方鎮天尺」を石生が見付け、利器は全て揃った。 「霊山神箭」はどうすれば手に入るのかとと悩んでいると、十方鎮天尺から光線がびきびきーっと出て壁に絵が焼き付けられた。 何と、3つの利器を組み合わせると「霊山神箭」になるのだ!

そんな中でも人孝は、気を失った方華に手を出した兄弟子に罪を着せられたり、師匠の丁羞花に「自分と羅祖の子」だと告げられ「仇の息子」となってしまったりで、肩身の狭い思いを強いられる。
あっ、そうそう、体内に病の毒を持っている石生には怪獣の毒は効かない。 怪獣に襲われ瀕死の白羽霜を、石生は一か八かで自分の血を飲ませ助けたのであるが、以来、白羽霜にもじわじわと同じ病が忍び寄って行く。 それ故に白羽霜は更に人孝を避けようとするのであった。

そんな中、席小良は石生こそが自分と羅祖の間の息子であると告げる。 羅祖が毒功の修行をしていたせいで、息子も毒に冒され、あの様な病を生まれ持ったのだという。 倒すべき悪が父親で、思いを寄せる女性が父親違いの姉、という何とも不幸な石生。 息子に跡を継がせたい羅祖は改心すると嘘を突き、父を信じたい石生は悩むが、そんな息子の前で、母、席小良は自害する。

当初は靈芝草人と羅祖の権力が目当てで母子の名乗りを上げた丁羞花にも、息子への愛情が芽生えたのか、羅祖を騙して人孝に協力しようとしていたが、あえなく怪獣に殺されてしまう。 臨終に、人孝は羅祖が毒功の修行を始める前に出来た子であり、石生とは母違いの兄弟だと語る。 人孝は父であっても闘う決意を崩さないが、石生は決心が付かず、怪獣を殺し権力を放棄してくれと頼みに行くが、羅祖は、一族や跡取りの為だと譲らない。 うだうだしている内に、暴走した怪獣に襲われる羅祖。 「霊山神箭」で怪獣を倒した後、父の元に駆け寄る2人。 羅祖は方華の父と白羽霜の両親を死なせたが、自分はこうして報いを受けたから、息子達は憎まないでくれと頼んで息を引き取る。

突然、苦しみ始める石生。 石生は、もう何日も前から人間の姿には戻れなくなっていた。 タイミング良く現れる靈芝草人。 靈芝草人は、その病を治せると手を差し出す。 何と、手足からビョ~ンと伸びている菌糸を食べれば良いらしいのだ。 躊躇いも無く、細いとは言え、ヒトの体の一部であるその1本をちぎって石生に食べさせる白羽霜。 人間に戻る石生… 白羽霜の病もこれで治るぞ♪ ええんかもう1本位ちぎって食うても?!

養生中の白羽霜をずっと看ている人孝に、代わるから休みなさいという方華の母。 しかし、ちょっと目を離した隙に去ろうとする白羽霜。 見付けて引き留める方華に、2人で仲良く、と言い残し、どうしても去る決心の白羽霜。 すんでの所で追い付く人孝。 振り返って人孝の手を取り、笑顔で宙を飛ぶ白羽霜… どーなってん、どーなってん?! 結婚したんですか????? ま、えーわ!(爆)

見所 きゃわいいよ~城主❤ この手の役所の中では髪型が一番イイ。 ちょっと目が真ん丸過ぎるが、最近、流行のゆる巻きポニーテールが少女漫画のヒロインみたい♪ キャプりながら「可愛い~」の溜息連発の住職であった!

方華のキャラも中々良くて、健気ないい人っぷりと美しさ、世間知らずなお嬢さんから峨嵋派のリーダーへの成長ぶりが素晴らしい。
殆ど人語を話さない靈芝草人は、まだ幼い子供であるが、その演技力には驚かされる。 「ヤヤヤ~」ばかり言っている様な子役には、普通なら5秒でイライラMAXの住職であるが、そういう生き物の様に見えるのだ。 食べられる恐怖や、保護者に出会えた安堵、無邪気な喜びなど、表情だけで見事に表しており、「逃げろ逃げろ!」「どうせキノコやんけ、もう食うてまえ!」などと感情移入してしまう。

この手のものの中では新しい方なので、中国語圏に足を踏み入れれば、綺麗な映像のものを見付けるのはさほど難しくはないと思う。 一番手っ取り早いのは、孟飛さまを褒めちぎって住職を口説き落とす事じゃがの~ホホホ♪

(台湾)中國電視公司 全30話

忍俠傳說 1987 Ninja Myth
  • 導演Lo Gio, Mimmo P. Gasbarri 監製黎幸麟,陳貴華 編劇,製片Stephen Soul
  • 孟飛David, Patrick L’Argent, Simon Kwan, Daniel Garfield, Howard Wang, Kelvin Wong, Laura Yang, Lo Kei, Yolanda Kuk, Willie Sun, Martin Chan, Wallace Man

通用影藝有限公司(FD Films and Arts Ltd.)製作のテレビシリーズ、55分全32話。 内、孟飛さまの登場する第18話彎刀根 Risky Commandoと第19話彎刀迷 Born Invincibleはビデオ化されている為、孟飛城では映画コーナーで詳しくレビューしておりますので、映画リストで御覧下さいませ~

出品・發行/香港通用影藝有限公司(IFD Films and Arts Ltd.) (90分)

俠女幽魂 (中視/台湾ドラマ) 1988 (Kindred Spirit)
  • 製作人周游,李朝永 導播劉應鐘 戯劇指導何東興 武術指導高昇 執行製作李金樹 製作助理李榮坤,黃誠忠,林智發 編審蔣彭成 助理導播賀香英 化妝籠明惠,陳麗珠 髮型尤宜珍 服裝張國棟,黃小敏 特技林過技 編劇林霖,陸醒華,陸飛
  • 孟飛江小龍, 張詠詠孟玉蝶, 王俠孟鶴立, 龍君兒靈心,婷兒, 陳惠紅惠紅, 林美鈴雨心, 李孟政葉一飛, 邱淑宜紀宛秋葉生の妻, 連漢瑋葉無過息子, 高鳴葉生, 李芷麟霍妃, 江青霞霍妃の母, 龍天翔萬念法王, 張珣小千歳, 龍冠武大癜和尚, 袁楚朝邢天虎, 劉林聞千里, 龍国棟駱興保, 黒無常陳明華, 白無常葉雲瑛, 紅毛謝安武, 黒毛陳東海
  • 台湾北投陽明公園後山公園(小隱潭), 前山公園(洗心橋)

孟飛in俠女幽魂 最初は設定もよく判らないし、キャラも定まっていない感じで、孟飛さま演じる江小龍は硬派で無敵なのだが、登場が不必要な迄にコミカルで演出がわざとらしい。 孟飛さま始め登場人物達の髪型がちょっと不思議。 そして眉から瞼辺りがビミョーというか描き過ぎ。 それにしても、白いリボンは何とかならんかったんか…

話が幽霊絡みなので最初は何がやりたいのか判り難いが、どうやら、前年の一文字違いのチャイニーズゴーストストーリー(倩女幽魂)のヒットを受けて作られた伝奇ものと思われる。 傘の柄がスターウォーズのライトセイバーだったり、その傘を奪われた幽霊はミヒャエル・エンデのMOMOの様に蒸発してしまったり、オープニングが「神州俠侶」のインストバージョンだったり、やる気があるのか無いのか、よく判らない。 時代は武侠ものよりSFXに移りつつあったのかも知れない。 幽霊ものの雰囲気は最初の方だけで、メインキャストは操られているだけだったり、回を重ねる毎にミステリーの色が増す。 字幕がいい加減で人物名すら間違えているので、音を消していると混乱してしまう。

後半は、住職のぼやきが聞こえたのか、孟飛さまのリボンはいつの間にか消えて、他の出演者の髪型も当初の奇抜なものではなくなっている。 そして最後はブルーとビカビカのアイドルな衣装に…! そして気のせいか、目の上もあっさりしている。 ええよええよ、最初からこれで良かったのに。 無敵で硬派ながら軽いおとぼけキャラといい、後半はTV作品ではナンバーワンかも♪ ロンゲ&キュート路線の孟飛さまはTVではこれが最後の模様。
コマ送りしていて気付いたのだが、同時期のアイドル、西城秀樹にそっくりな事がある。 見せ方が違うので、動くと気が付かないかも知れない。

ラインナップとしては豪華なヒロイン達ではあるが、シンデレラに例えるなら夜中の2時3時位なので、期待し過ぎてはイケナイ。 顔立ちのみならず、表情や仕草に一瞬の隙も無い潘迎紫の俳優としての偉大さを改めて思わされる。 このクラスの俳優は、両方が釣り合っていないと、却って全体がしょぼく見えてしまう。 この作品かどうかは判らないが、ギャラの高い彼女を外した制作陣に周游が激怒したと言うが、尤もだ。

(台湾)中國電視公司

南拳蔡李佛 (TVB/香港ドラマ) 1988 The Rise Of A kung Fu Master
The King Of A kung Fu Master
  • 武術指導黄培基 編導李力持 助理編導李偉洪 編劇黄耀輝 編審黄鈺賢 監製劉家豪 製作統籌王冠輝 故事策劃梁立人 化粧・髪式陳文輝 服装設計羅碧君 服装指導謝鳳儀
  • 孟飛陳享, 秦沛李有山, 高雄蔡福, 黄杏秀徐小玄, 黎美嫻安妮, 戴志偉亦真, 吳孟達亦康, 李國, 南紅, 張志強, 劉江林則徐, 王敏明, 黄一飛

閑遊究人さんより「孟飛台湾連ドラ出演目撃情報」をタレコミ頂いたのが90年代の終わりだったか、それとも2000年の初めか。 時代は流れ、次々に発覚する事実! もうヒゲ情報如きに驚かないぞ!
孟飛さま演ずるは、蔡李佛家拳の創始者、陳享。ドラマ中では、「蔡」「李」「佛」の3つの拳法を組み合わせたものと説明されているが、「佛家拳」というのは存在せず、「佛」は「蔡」と「李」の2人の師匠が少林寺の出であった事に由来するらしい。 …が、物語はフィクション、李家拳の創始者の名も「李友山」でなく「李有山」となっているので、気にしないで始まりはじまり~♪

お話 お金持ちのドラ息子、陳享(孟飛)は商売を学ぶ為に広州の叔父を尋ねるが、誤魔化して会わずに帰ろうとする。 しかし、そこで知り合った人物こそ叔父で、南拳五大名家の1つ、李家拳の創始者、李有山であった。 陳享と悪友達は盛大なパーティーが催されている屋敷を見掛けて入ろうとするが、地元では名家でも、広州では通用しない。 まだ正体を知らぬ叔父、李有山の口利きで中に入った陳享は、前日に命を救った金持ちの娘、アニーと再会する。 パーティーは朝廷の高官である亦真の父、亦康の誕生日を祝うものであった。 その夜、こっそり屋敷内をうろついていた陳享達は暗殺未遂現場を目撃する。

暗殺者は少林寺の生き残りである蔡福で、パーティーに芸妓として招かれていた小玄は、その弟子であった。 亦康はかつて少林寺を裏切り、焼き討ちに荷担した仇なのだった。 亦真は父の過去を知らないが、犯人が少林拳の使い手である事に気付く。

孟飛in南拳蔡李佛 師匠の手伝いの為に息子の亦真に近付いた小玄であったが(多分)、2人の間には既にが芽生えているのだ~メロドラマだねぷぷぷ♪ 一目で小玄に惹かれた陳享は、小玄を独り占めする亦真が気にくわない。 そんな陳享にぞっこんなのはアニー。 要するに、こういう図式になる。 一見、 亦真と小玄は両思いでヨイではないか~と思いきや、そこは運命の悪戯、わははのは。

   亦真~~小玄  ~陳享  ~アニー

李有山の正体を知った陳享は、彼の元で武術を学ぶ決心をする。 世間知らずではあるが正義感が強い陳享は、民衆を蝕むアヘンを売っている店で暴れ、駆け付けた役人達とも対戦する。 そこをたまたま目撃し、感心する林則徐。
亦康は西洋人と癒着し、アヘンの販売にも荷担していた。 もち、息子は知らない。

蔡福は陳享達の悪戯のお陰で暗殺に失敗し、按摩師に身をやつし次の機会を窺うが、小玄を付けて来た陳享に2人の師弟関係を知られてしまう。 陳享は口封じを免れる代わり、見た事を決して口外しないと約束する。 陳享は約束した手前、夢の中の事にして師匠、李有山に話す。 話を聞いた李有山は、按摩師の指遣いを思い出してその身分を見抜き、意気投合し「生死の交」を誓うのであった。

ここで小玄に知らされる衝撃の事実。 彼女の父親は朝廷に使える高官であったが、亦康に陥れられ、一族の男は皆処刑、女は売られ、小玄だけが残されたのであった。 仇討ちを決意する小玄、しかし、それは愛する人の父親なのだ… おぉの~~~♪

按摩師として亦康に招かれた蔡福は、又もや暗殺に失敗し、逃げる際に銃で撃たれて深手を負う。 西洋の薬が必要と知った小玄は、亦真を騙して命懸けで薬を手に入れる。 そんな折、陳享の幼馴染みが、逆恨みと金欲しさから蔡福の居所を密告する。 蔡福を逃がした李有山は捕えられ、助けに行った陳享も投獄されてしまう。 やがて傷の癒えた蔡福は、自らの身柄と2人を交換させる。

李有山は仲間を集めて血判状を提出し蔡福を救出し、復讐を諦めて広州を離れるよう、説得する。 蔡福は恩人に従わない訳に行かず、李有山らと共に河を下るが、道中、舟が爆破され、李有山が深手を負う。 1人、離れた場所に流された陳享はアニーに助けられていた。 ある日、陳享は怪我をした小玄に出会ってアニーの家に連れ帰り、隠れて介抱していた所を見付かり、誤解されてしまう。

先が短い事を悟った李有山は、陳享を弟子とするようにと蔡福に頼み、李家拳を蔡福に託す。 そして、全ての技を目の前で見せるから、よく見ておくようにと言い残し、追手との最後の闘いで息絶える。 一方、亦真が親子でグルだと思い込んだ陳享に罵られ、驚いた亦真は父を問い詰めるが、逆に世の厳しさを諭されるのだった。

その亦真には、アニーとの縁談が進められていた。 アニーは亦真に会い、彼にも他に意中の人がいる事を確認するが、それが小玄である事を知らず、小玄と陳享の事をバラしてしまう。 陳享は激昂した亦真に襲われるが、広州に戻った蔡福に救われ、遺言通りに弟子入りする。 提督府に戻った亦真は、父親の汚職のせいで林則徐に投獄される。

うわっ、どないしょ、まだ前半やねんけど…
とにかく悪い役人や商人達は、賄賂も受け取らず、アヘンを厳しく取り締まる林則徐が邪魔で仕方がない… と、ここで「続く」ふりして終わろうか?(爆)
余りに大仕事なので、1回休憩しますわ♪
(ここまで書いたらもう「見たつもり映画館」だけど、残念ながら孟飛城は「でこ画像禁止」なものでね。)

見所---どうしましょ~~~っ! 話は面白いのだが、孟飛さまはでこっぱち全開、後半は成長してヒゲまで生やしているので、でこヒゲ禁止の孟飛城としては画像ひとつにも苦労している次第である… 今回は、拷問で解けたひと筋の髪が前に垂れた姿で、辛うじてセーフとさせて頂きたい。 何か… やっぱり宮内洋に似てる事あるんだよなぁ~目の周りが青いだけじゃなくて(歌声もなっ)。 ヒーロー顔ってことで。 こうして見ると、デビューの頃と変わらぬでこ… じゃなくて高貴なでこ… じゃないってば、お顔立ちで。 ご自身で公開されていた幼少の頃のお姿そのものではないかっ! それにしても、金持ちのボンボン役がすんなりハマる人だなぁ。

電視廣播有限公司 全20話

雪山飛狐 (台視/台湾ドラマ) 1991 Swordsmen On The Snow Mountain
  • 製作人周游,李朝永 督導顧輝雄 導演李朝永 副導演楊玄,王金貴 導演助理賈秀梅,張紹濱 武術指導程天賜 武術助理白怡昕,湯恒武 編劇李浪 監製盛竹如 製片張祥,張君實 策劃郭寳祥,劉衛民 攝影周啓隆,劉燕京 化妝李鴻梅,方香文 髮型尤宜珍 服裝胡巨,趙金玲,趙挂玲
  • 孟飛飛天狐狸の息子,胡一刀,胡斐, 龔慈恩冰雪/胡夫人,兒程靈素, 慕思成苗人鳳,苗の先祖, 湯鎮宗田歸農,田の先祖, 伍宇娟袁紫衣,袁銀姑, 袁嘉佩南蘭, 王路遙苗若蘭, 呂瑩盈馬春花, 林煒福康安,陳家洛, 張紹濱趙半山, 韓烽洛冰, 趙貴無塵道長, 李傑李自成, 楊玄"飛天狐狸"胡,慕容景嶽, 付克禮範幫主,範の先祖, 梁佩玉田青文, 秦迎春薛鵲, 關勇平四, 玉尚商寶震, 於雲鶴曹雲奇, 吳江波陶子安, 高振鵬無嗔, 馬靜圓石萬嗔, 穆懷偉吳三桂
  • 中華人民共和国吉林省長白山-天池主峰決闘, 剣の特訓, 墓など, 長白瀑布, 二道白河, 小天池薬王谷, 小天池附近の森, 乘槎河, 玉筆峰

お話 孟飛in雪山飛狐 明末期、農民反乱を指導し、天下を取るも束の間、吳三桂に追われ、胡、苗、田、範ら4人の護衛と共に洞窟へやって来た闖王こと李自成。 BGMは Ben-Hur じゃがなwww
胡は、他の3人がいない間に闖王を逃がし、裏切り者を装って偽の死体を吳三桂に差し出していた。 提督になった胡は息子(孟飛)に、自分にもしもの事があったら、闖王から預かった宝刀と宝の地図を3人に渡すようにと言い付け、3人に誤解されたまま殺されてしまう。 息子に連れられ、出家した闖王に引き合わされ真実を知った3人は、自決して詫びる。 仇を討つつもりなど無かった息子だが、事情を知らない苗、田の両族との復讐の連鎖が始まった。

百年の時が過ぎ、民衆の財産である宝を盗賊から守る為、洞窟にやって来た胡の曾孫、胡一刀。 そこへ偶然、やって来た美しき冰雪。 彼女も実はめっちゃ強いのだが、ビュンビュン飛ぶのは如何なものかと…www 洞窟は崩れ、2人は間もなく婚約するが、両親のいない彼女の面倒を見ている従兄に、結納として宝の地図を渡せと言われる。 事情を話したくない胡一刀は冰雪と共に外地で復讐の輪から逃れ暮らそうとするが、田歸農と苗人鳳に見付かってしまう。 夫婦となった2人の元に、苗の末裔、苗人鳳が仇を討ちに現れる。 人格者で剣の腕も互角の苗人鳳との決闘は数日に及んだ。 胡一刀は復讐の連鎖を断つ為、息子の出産に立ち会った医者に手紙を託すが、田歸農は手紙を取り上げ、勝手に返事をする。
2人は互いが死んだ時の為にと約束を交わす。 胡一刀が死ねば苗人鳳は息子の胡斐を育て、苗人鳳が死ねば胡一刀が兄一家の仇である商剣鳴を討つ、というものであった。 胡一刀は、苗人鳳が安心して闘える様にと、苗人鳳の為に仇討ちを済ませて現れるが、寝不足である事が判り、又も決闘は延期… 決闘の間に学んだ苗家の剣法で仇を討ったと聞き、苗人鳳も息子を立派に守り育てる事を改めて誓う。
公平なやり方で仲良くなって行く2人の様子が気に入らない田歸農は、双方の剣に毒を塗る。 苗人鳳の剣法の弱点を発見した妻からアドバイスを受けるも、胡一刀は決闘中のかすり傷で死に、妻は生まれたばかりの息子、胡斐を苗人鳳に託して自害する。 2人が泊まっていた宿の主人、平四は、胡斐を連れて田歸農から逃げる。
苗人鳳は田歸農と縁を切り、毒薬について調べる為に毒手薬王を訪ねる。 ずっと疑っているものの、証拠が無いのだ。 シラを切って苗人鳳を帰した後、薬王は毒を渡した弟弟子を盲目にして追放する。

一命を取り留めた平四は、胡斐を彼の母親の実家に連れて行く。 丁度、苗人鳳も訪ねて来るが、宝刀と宝の地図に興味を持っている夫婦は、息子がいる事を話さない。 悪意を察した平四は、又しても胡斐を連れてこっそり逃げる。 胡一刀に恩のある平四に可愛がられながらも厳しく育てられた胡斐は、胡家の刀法秘伝書を見て修行を重ねるが、最初の方が破れてしまって、よく判らない部分があるのだ。 平四は、自分にも真相は判らないが、苗人鳳が仇討ちに来なかったら胡一刀は死ななかった、もしかしたら、苗人鳳の罠だったのかも知れないと言う。 出会ったとしても、太刀打ち出来る相手ではないから、武術の腕が上がる迄は息子であることは明かすなと言う。

胡夫妻の死から18年後、墓へ参る途中の苗人鳳は、宝刀を持った父と娘、南蘭に出会う。 賊に襲われた彼らを助けに入るも、父親は殺され、2人は結婚する。 妻から「宝刀は夫であるあなたのもの」と言われ、これを持つに値するのは胡一刀だけだと、墓前に埋めてしまう。 自分や娘よりも死人への恩義を最優先する苗人鳳に、妻の心は離れて行く。

田歸農の妻が病死し、田舎から娘の青文が出て来て一緒に暮らすようになる。 苗人鳳が美しい妻を連れて帰って来たとの知らせを聞き、祝いを届けさせるが、追い返される。 苗人鳳に娘が生まれてから、田歸農は改めて自身で出向いたが、苗人鳳は墓参りに出掛けて留守だった。 事情を知らない妻は手厚くもてなし、慣れないお世辞に心踊らせるのであった。 帰って来た苗人鳳と喧嘩になった妻は、田歸農に口説かれ、娘を置いて家を出る。 しかし、田歸農の家でも新しい母は歓迎されず、辛い日々が待っているのであった…

以上で8分の1位です。 筋が判れば楽しめるとは思うのですが、登場人物も多く、あちこちの家の事情が絡み合って複雑なので、ざっと見ただけでは把握出来ないと思います。 んな訳で住職、あちこち調べまくり、登場人物や配役などの情報を元に、誰が誰だかいっしょーけんめー調べながらまとめております。 人間関係が判れば、結構面白いと思います。 色々なバージョンがありますが、どれも原作とは筋や名前が変えてあるみたいですね。

見所 原作は金庸の「雪山飛狐」+「飛狐外傳」。
孟飛さまはデコ出しフルバージョン弁髪であるが、何しろ「雪山」なので、外にいる時はデコは隠れていてセーフ! 主役だと聞いているもんで、死にかけてもすぐに助かるのだろう、と思ったら死んでいて、いつ生き返るんだろう??? …な~んて待っていたら、死んで何年も経ちました、とか言ってるんですけど。
えぇぇえええ???
「小拳王」の悪夢の再来か?!
…などと案ずる勿れ。 息子の胡斐が大きくなったら、また孟飛さまになるから♪

10話の深めの帽子を被った孟飛さまがかなり格好いいっす(後半は結構この姿が多い)。 最後の2話位は急に3年後になるので、眉と髭が濃いが、何かやたらセクシーだ。

補足 台湾は人材、中国はロケ地の提供、という事で合作になっているが、要するに台湾のテレビ会社による中国ロケ作、という事だな。 小説の設定通りの場所で撮影しているらしい。 長白山(韓国とモメてる国境の山だ)での撮影は本当に大変だったようで、副導演の王金貴は、顔が凍傷になったそうだ。 中国国内で初めて放映された台湾ドラマで、十年以上経ってもあちこちで再放映されている。
当時は中国と台湾の交流が無く、このドラマの後ですら、中国の飛行機が頻繁にハイジャックされて台湾に降りていたものだ。 懐かしいのぅーwww 残念ながら、住職のいた地域ではまだ放映されていなかった様で、孟飛さまを知る者はおらなんだ。 なので、住職もこのドラマの事を知ったのは最近である。
中国の人にとって、この様なカッコイイ主役は新鮮だったらしく、台湾での「神鵰俠侣」に匹敵する旋風を巻き起こしたそうだが、ファンは更にお若い頃の孟飛さまを見てビビっていた。 そりゃそーだ、「神鵰俠侣」ですら30代ですぜ、20代の孟飛さまなんて、会ったら失神しちゃうね。

台湾の「民生報」によると、中央電視台、吉林省電視台などから借り出されたスタッフ達には、早朝から夜中まで、しかも効率良く仕事をするという台湾式(と言うか常識)はとても理解出来ず、4ヶ月で40話を撮り終えるというスケジュールは驚異的だった様だ。 (当時の中国は「大鍋飯」と言って、働いても怠けていても給料が同じだった… 役人を除いてw)
中国では普通、1つのドラマに1年半掛かる、とあるが、それは今も変わらない気がする(2014年撮影のドラマの放映予定が翌年とある)。

エンディング「追夢人」は結構有名だが、これを歌っていた大御所の鳳飛飛は、2012年1月に病気で亡くなっているのが発見された。

撮影/永真電視電影有限公司,中國電視國際服務公司,吉林省電視台服務公司 全40話

雍正小蝶年羹堯 (中視/台湾ドラマ)
雍正大帝
1996
  • 武術指導趙裕賢 總導演李朝永 導演馮凱,張孝正 編劇陸醒華 監製盛如竹 製作總監周遊 督導藍榮賢,黃秋男 製作人李朝永,蔣名燁 企画張穀興,林蘭 策劃王鵬舉,遲晨曦 執行製作孝艷祖,郝宿明
  • 庹宗華雍正, 涂善妮曉蝶,曉鳳, 張佩華年羹堯, 孟飛康熙, 周紹棟太子, 謝屏楠隆科多, 林小樓虞娘, 梁青八阿哥, 美鴻波呂四娘, 張春燕白素貞, 何中天索額圖, 李永展福全, 徐米柔孝懿仁皇后

役は雍正帝のおとーさん、康熙帝… この時代設定はこの時期の流行だろうか???
城主はデコひげ仕様、お肌ツルツル若々しいです。 息子でエエだろ息子で! 眼力(ガンリキと呼んで欲しい)が鋭くて風格があり、「南拳蔡李佛」の成長した主人公って感じ。
住職は本編を拝んでおらぬぞよ。

(台湾)中國電視公司

康熙情鎖金殿 (台視/台湾ドラマ) 1997

I と II それぞれ25話、計50話。 I にクレジットされている孟飛さまだが、第1話のOPに名前すら無いので孟飛さまにお伺いした所、やはり I にゲスト出演されたとのこと。
台湾・北京の合同撮影で、97年に夜8時から放映され、好評だったので新たに大陸版を作って2010年頃に国内放映したとか。

(台湾)景得文化傳播公司,(北京)紅緑藍影視広告中心

施公奇案 (華視/台湾ドラマ) 1998

プロデューサーは「包青天」と同じ趙大深。
1998年5月5日(火)~15日(金)最後から2話目の「祥龍脫困」の9回に出演。 ヒゲ仕様で目張りがビョーンと吊り上がったエラ~イ人だけど、お目々はクリクリ一休さん。
俳優陣が普通の役者なので、アクションシーンは継ぎ接ぎ撮影&スローばっかりなのよね、そんなんならやめとけばいいのに。
華視の公式チャンネルで最後の3回だけ公開されている。

祥龍脫困(第254~262話)
  • 製作人趙大深 導演陳烈 編劇陳文貴 監製余憲生 編審陳摩西 執行製作鄭淵,吳健視 副導演王文茜 策劃明亮,季煒傑 製作助理杜鋼儉,張英俊,陳建生,游定國,劉鎧嘉 服裝王陳,美林,李宛軒 化妝江美如,李佳蓉 梳妝陳秋榕 武術指導黃仲裕,湯恆武
  • 廖峻施仕綸, 邰智源賈青天, 侯炳瑩施小紅, 李璇皇太后, 倪齊民康煕, 黃仲裕秦大悲, 劉秀雯舅媽, 馬惠珍祥嫂, 梁修治聶向群偽李道元, 孟飛福全, 宋逸民呉建華, 周紹棟羅碩, 蘇億菁謝小蓁, 陸一龍大臣, 馬駿大臣, 丁仰國九門提督, 李國超小喜子, 杜鋼儉大喜子, 王芳桂蓮珊珊, 賈中良張亞, 章復年吳昭
裕親王、福全(孟飛)は、弟の康煕帝を失墜させ皇位を奪おうとしていた。 冤罪を晴らす為に与えられた30日という期限ギリギリ、全員打ち首という瞬間、施仕綸が証人を連れて現れる。 陰謀を暴かれた裕親王は、「その智恵を良い方向に使って下されば、重要な役職をお任せしましたのに」との康煕帝の言葉に逆ギレして背後からナイフを投げ付ける。 手下として利用していた向群が庇って死んだのを見て、「お前を憎んでいた筈なのに何故だ」と怒り、「私は徳で人を治めているからです」との答えに遂に敗北を認め、自分でアイアンクローして死んでしまう。 威厳がハンパねぇのです…

(台湾)中華電視公司 1997年5月7日~1998年5月29日 月~金曜の夜8~9時 全272話

土地公傳奇 (台視/台湾ドラマ) 1999
またまた売れっ子プロデューサー趙大深。 城主は第145~149話「俠義柔情」に出演、ロンゲが復活、薄情な貴公子を演じておられる。 何と中視からDVDが出ておるではないか。 円高の前に気付くべきであった。 画質の悪い動画をかいつまんで観ておるもので、円安になるのを気長に待っておくれやす。
俠義柔情(第145~149話)
  • 製作人趙大深 監製葛士林 導演張鵬翼 副導演連静媚 編審陳摩西,伍閆亨 編劇陳丰敏 策劃明亮,季煒傑 執行製作顔嘉成 企宣張英俊 製作助理艾德,何智潮,陳介民 場記陳尤陽 外景攝影林瑞溫 外景燈光石恩德 服裝胡麗芳,譚恵文 化妝江美如,廖悦菁,小五 梳妝陳秀娟,陳美恵 CG陳秀娟,陳美恵 武術指導李沃源
  • 廖峻土地公, 陳亞蘭土地婆, 張佩華孟悔, 孟飛段玉, 李芹水蓮, 龍隆方大同知府大人, 蘇億菁方含月知府大人の娘, 戚冠軍唐直, 游安玉面鼠, 林偕文雷公, 文影春喜, 章復年忠叔, 班鐵翔司馬無忌, 鄭平君東方無色, 賈中良賈六 林雅菁丁寧

ちょっとちょっと~~~可愛いじゃあ~りませんか! 最初は結構いい身分だけど、途中で投獄されちゃってて萌えるな~~~っ(ヘンタイめ)。
戚冠軍さんも展昭みたいだぞ。
土地公夫婦だけ閩南語で喋っている。


製作/(台湾)中華電視公司 60分 全168話

// Page6 // 目録 // Page8 //
タレコミ寺
孟飛(メンフェイ)城top